木造耐火建築物の建方工事

By KAZUHIKO Kobayashi on 2017年5月19日 in 未分類
1

高崎市内では初めてとなる木造耐火建築物による福祉施設の建て方工事が始まりました。
環境問題への取組としての木材利用によるCO2の固定化、国内林業の問題としては伐採期を迎えた国内木材の有効利用、そして何より空間としての木造建築の「居心地の良さ」を視野に、モアブレーンでは一般住宅から中大規模建築物まで、様々な木造建築物を工法を含めて積極的にご提案させて頂いております。

 

About the Author

KAZUHIKO KobayashiView all posts by KAZUHIKO Kobayashi >