群馬県産ツーバイフォー材

By KAZUHIKO Kobayashi on 2018年10月2日 in 設計
0

モアブレーンでは、群馬県産ツーバイフォー材を使用したグループホームを設計し、現在、着々と工事が進められています。

 

国産木材の積極的利用についての社会貢献はもちろんですが、ツーバイフォー工法において通常用いられるSPF材と比較した国産杉材の優位性をふまえた、合理的かつコスト面でも無理のないプロジェクトとなっています。

 

モアブレーンでは、これまで培ってきた様々な経験・ノウハウをもとに、木造建築の分野において、多様なご提案を行っていきます。

 


 

※本件についてのお問い合わせは、モアブレーン 小林までご連絡願います。