JAS構造材利用拡大事業

By KAZUHIKO Kobayashi on 2018年7月10日 in お知らせ
0

https://www.jas-kouzouzai.jp/jigyou2/

モアブレーンはJAS構造材利用拡大事業の活用宣言事業者に登録されました。
 
この事業は林野庁が進める木造建築において厳密な構造計算に対応が出来るJAS構造材の利用拡大を目的に進められており、平成30年ではJAS構造材を用いた建築工事において、「工事事業者に対して」助成が行われる制度になります。
(機械等級区分構造用製材=最大100万円、2x4工法構造用製材=最大100万円、CLT=最大1500万円)
 
建築事業主様にとっては、JAS構造材を利用することにより増加する費用負担の一定額を減少させるメリットがあり、かつ性能の確かな木材を利用した建築プロジェクトを進めることが可能となります。
 
助成が行われる建築の用途等について、一定の条件がありますので、具体的には弊社(担当:小林)までお問い合わせ下さい。
 
参考: JAS構造材個別実証支援事業に係る公募要領

 

 

※本件についてのお問い合わせは、モアブレーン 小林までご連絡願います。