Philosophy

企業理念

Philosophy

We’ll guess safety as preservation of global
environment and human health and archive the public opinion by which the continuation is possible.

代表取締役河島克樹

高度な建築ソリューションを実現するモアブレーン

モアブレーンは、建築の設計監理、建築計画及びこれらに付帯する調査、企画、コンサルティング業務を推進する総合設計事務所です。1985年の創業以来、クライアントの皆様のさまざまなご要望にお応えし、より優れた建築・社会環境づくりへの貢献を目指して参りました。

専門領域は、医療・福祉、産業、商環境、教育、住環境など多岐分野に渡り、30年の歩みで取り組まさせていただいた主要プロジェクトは、約300件に及びます。
近年では、社会基盤の変遷に伴い、医療・福祉分野へのコミットが増加し、100例を超える実績を積み重ね、専門チームを編成しつつ円滑な業務推進を図っております。

都市構造の急速な進展は、建築分野における新たなニーズを発現させています。環境との調和を目指した低炭素社会の実現や効率的エネルギー政策、より先鋭的な都市計画と基盤整備、安全な住環境の確保など、多くの課題を総合的に解決する建築計画が求められています。

モアブレーンは、グローバルな設計理念と視点に立脚し、価値ある建築ソリューションを構築します。建築環境の高度な実現をワンユニットで担う幅広いサービスを提供し、優れた提案力・技術力を持つ、信頼ある最良の設計パートナーとして、クライアントの皆様と共に新たな社会基盤の創造に貢献します。

専門化する医療・福祉施設環境へフレキシブルに対応

モアブレーンは、多様な専門性を有する医療・福祉分野において、数多くの施設建築計画へ取り組んで参りました。高い機能性を具現しつつ、優れたデザイン性を持つ空間構成を心掛け、より豊かなユーザビリティを実現する施設プランを構築致します。

運営計画のフェーズでは、医療・福祉コンサルタント及び設備系メーカーとの専門チームを編成し、クライアントの皆様へ分野・規模別の的確なプランをご提案しながら、患者様や入居者様が安らぎと癒しを体感できる医療・福祉施設の現場づくりを目指し、日々の業務に臨んでおります。

また、技術進展や法改正などによるメンテナンスや改修、増築においては、長期事業におけるビジネスパートナーとして、クライアント様のニーズに即応可能な体制づくりと技術研磨に努めております。東日本大震災以来、耐震・免震や環境に配慮したエネルギー計画など、ユーザビリティやデザイン性のみならず、確実な安全性の確保が最重要とされております。事業計画の長期ビジョンにおいて、建築計画には新たな役割と重責が発現し、これを担う使命感を持ってプロジェクトを統括することが、建築設計の中核と考えております。

モアブレーンは、建築計画を「事業運営」「機能性」「デザイン性」「コスト関連」を軸とした戦略的な角度から検証し、クライアント様と共に次代を見据え、社会に貢献できる建築プロジェクトを提案し、その実現に邁進する所存でございます。

皆様のより一層のご指導の許、今後もより優れた建築計画の実現に向けて、業務の研鑽に努めて参ります。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問等は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら